月別アーカイブ: 2014年5月

DVDで学ぶ話し方

DVDで学ぶ話し方ですが、DVDで学ぶ際には、どのように学ぶかが大切になります。目的により学び方は変わってきますが、じっくりと学んでいくことが大切です。

DVDで学ぶ話し方は、DVDの音声だけを学ぶ方法、音声だけを抽出して移動時間に聴く、2倍速などの速いスピードで見る、じっくりと時間を作って見る、などの方法がありますが、出来れば、時間を取って、じっくりと学ぶのがベストです。2時間くらいのDVDなら、時間を2時間作って、集中できる状態を作ります。

リラックスできる時間と空間を作るのが最適です。DVDで話し方を学ぶと、受け取れるものが変わってきます。具体的には、こんなことを言っていたのか、と心の中で考えるようになります。じっくりと学ぶということは、学びの深さにもつながります。時間を作って学ぶということで、学習のステートを作ることができます。

DVDで学ぶ話し方では、先に聞き流して内容に馴染むこともでき、じっくり聞いて学んでから、聞き流して復習すると言う方法でも、効果が得られます。とにかく、じっくりと学ぶことで、受け取れるものや気づき、そしてアイデアなどが変わってくれるので、DVDで学ぶ話し方はおすすめです。

女性との話し方

女性と話すのは苦手だという方は結構多いと思います。女性と話すと変に緊張してしまうんですよね。この変な緊張が発生してしまう原因は何を話したら良いのかわからないということじゃないでしょうか。

女性は何気ない会話でも、楽しくないと気持ちがどんどん離れていっちゃいますからね。女性との話し方では、女性との心の距離を縮める楽しい会話をすることが大切です。

女性との会話で大切なのは、共感することです。女心は否定されるとすぐにへこむからです。女性との心の距離を縮めるには、相手を否定しないことです。否定しないことは、賛同することになります。

好きな人と食事をしていて、女性がおいしいねと言ったとします。その時、でもちょっと味付けが濃いと思う。と答えると、正直な気持ちはわかるのですが、これでは女心からすると否定された気持ちになります。

要するに、心の距離が離れるのです。相手を認めて、褒めることです。女性同士でけなし合うことは、まずないので、女性との話し方では、女性の会話の仕方に合わせることが何より大切になります。

それが女性心理を理解するということにつながるのです。男は現実的な話し方をしますが、女性は感受性豊かで感性で会話する傾向があります。